ごあいさつ

(一社)日本労働安全衛生コンサルタント会・富山支部は、
発足以来富山労働局をはじめとした労働災害防止団体のご協力をいただきながら、相談、講演、安全診断を行っております。
近年の、労働安全衛生法の改正に伴う、リスクアセスメントの努力義務化、
労働安全衛生マネジメントシステムの構築促進化等に対応できるよう会員は、各種の研修等に参加して研鑽し、社会の要請に対応できるようにしております。
労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントの職務をご理解いただき、より身近に感じていただいて、
労働災害防止を基幹として企業の発展にお役に立ちたいと会員一同願っております。


支部長 小早川 忠行




労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントとは?

労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントは、労働安全衛生法の施行に伴い、第81条に基づき創設されました。
労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントは、厚生労働大臣が行う高度な試験に合格し、登録を受けた労働安全衛生の専門家です。
安全衛生診断を行い、安全衛生改善計画の作成をはじめとして、安全衛生指導を行うことを職務としています。
安全衛生の高度な専門技術を有し、皆様方に適切にアドバイスをご提供できます。
安全衛生の問題解決に、労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントをご活用ください。
なお、労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントには、『秘密保護義務』が法律により課せられていますので、安心して相談ください。